同志社女子の英語に完全対応しています

主に次のような理由で、樹風雅には同志社女子中学・高等学校の生徒さんにも多く通って頂いています。

  • G、R、LL、英表、コミュニケーションなど、同女中高の幅広い英語の授業にそれぞれ対応している
  • 地下鉄今出川駅から2駅なので通って頂きやすい

といった理由もありますが、樹風雅では次のような個別指導体制によって、同志社女子の英語にも完全対応しています。

同女の授業進度に合わせた指導内容

  • WRとLAともに教科書通りの順序で進まないことがある
  • クラスによって進度が異なることがある
  • 扱われる単元がG、R、LLで異なる場合がある

以上のような理由により、一斉形式の授業では、本人がその時その時に必要としている指導を、適切に行うことはできません。

また、同女では独自のプリント教材も多く使用されるため、教科書に沿ったテキストを使っているだけでは、個別形式でもきちんと指導しきれなくなります。

そこで、樹風雅では

同志社女子の授業に合わせた内容

同志社女子専用に作成するプリント教材

によって、個別に英語を指導しています。

同女の定期テスト対策

例えば、同志社女子中学の教科書SunShineでは、その単元で主に取り扱う文法事項以外の内容に焦点を当てて授業が進められ、定期テストに出題されるということもよくあります。

下は、同志社女子高等学校1年WRの定期テストについて、実際のメールでの連絡を再現したものです。(掲載用に内容を一部編集しています)

こんにちは。Gのテストの出題形式がわかりました↓

  • 日本語の意味に合うように( )に適語を入れなさい。
  • 次の各組の文がほぼ同じ意味になるように( )に適語を入れなさい。
  • 次の( )内の語句を並びかえて日本語の文にあう英文にしなさい。
  • 次の文を( )内の指示にしたがって書きかえなさい。
  • 次の日本文を英語に直しなさい。
  • その他

範囲は助動詞と受動態です。

このような形式の練習をしたいのでよろしくお願いします。

○○

○○さん、連絡をありがとうございます。○○さんがこれまでに間違えた内容を盛り込んで、対策教材を作っておきますね。樹風雅

そのほか、次のような連絡もあります。(返信部分は省略しています)

土曜日のWRのテスト範囲は、

命令 感嘆 付加疑問文 文構造 接続詞

です。接続詞は、種類がたくさんありますが、今回の範囲は下の写真です。

特に 感嘆文 また下の写真の黄色マークしてるところが怪しいです。

明日は can I? May I ? Will you ? Would you? Can you ? Could you ? Shall i ? Shall we?

Would you like ? でお願いします。

樹風雅では、単なる試験範囲の学習や、過去問による対策だけではなく、学校から伝えられる細かな連絡にも個人単位で対応し、成績の向上・維持を支援しています。

希望の学部への推薦進学

同志社女子高等学校3年時に希望通りの学部に推薦してもらうためには、日頃の成績が大切です。

しかしながら、推薦の際には「TOEIC®」のスコアも条件にしている学部があるため、樹風雅では、定期テストだけでなくTOEIC®の対策も行なうことで、生徒さんの英語学習を包括的に支援しています。

きちんとした学習の習慣と管理、そして充分な成績が中学の3年間で維持できていれば、高校での3年間も塾に通うことなく学校の成績を維持できる可能性がありますが、そうでない場合、希望の学部に推薦をもらえるようにするためには、何らかの学習支援体制が必要になってきます。

TOEIC®対策

同志社女子高等学校では、高校からTOEIC®の受験が必須になります。

また、同志社大への推薦進学の際には、TOEIC®で一定のスコアが課せられる学部もあります。

TOEIC®で700点以上を取るためには、

  • TOEIC®用の語彙力(全パート)
  • 全般的な文法力(主にパート5,6,7)
  • 速読力(パート3,4,7)
  • リスニング力(パート1,2,3,4)
  • 類推力(主にパート2,3,4,7)

を身につけ、その力を制限時間(リスニング45分間/リーディング75分間)の中で出し切るためのテクニックも習得していく必要がありますが、同女のTOEIC®対策で大切なのは、

  1. 中3から準備を始めておくこと
  2. 開始時の本人の到達点からスタートすること

の2点です。

高いスコアまで到達するには長期的な取り組みになりますが、取り組みを始める時点での自分の実力に合わせたものでないと、「自分は何をどのような順序で学習していけばいいのだろう」と悩んでしまいます。

樹風雅では同志社女子の人たちが中学3年生からTOEIC®対策を始められるように、同志社女子で学んできた内容を盛り込んだ独自のTOEIC®専用教材を制作し、対策に力を入れています。

樹風雅は同志社女子から2駅です

樹風雅は同志社女子中学・高校から地下鉄で2駅目(北大路駅)です。

学校帰りやクラブの終了後にも通って頂くことができます。